WordPressの初期設定変更

2011-08-01

一般設定の変更

まず最初に、サイトのタイトル名とキャッチフレーズを変更してみましょう。WordPressの管理画面にログインし、『設定』→『①一般』をクリックします。『②サイトのタイトル』と『③キャッチフレーズ』を変更します。日付フォーマットを『④2011/08/01(西暦年/月/日)』にチェックを入れ、時刻フォーマットを『⑤09:38(時間:分)』にチェックを入れます。『⑥変更を保存』ボタンをクリックします。

投稿設定の変更

次に、『設定』→『①投稿設定』を開き、投稿入力欄の大きさの『②行数』を入力します。デフォルトでは、20行になっていますので、自分自身の使いやすい行数に変更します。デフォルトの投稿フォーマットが『③標準』になっているのを確認し、左下の『④変更を保存』ボタンをクリックします。

表示設定の変更

『設定』→『①表示設定』を開き、フロントページの表示を『②最新の投稿』になっているのを確認します。これは、常にトップページに最新記事が表示されるモードになります。トップページを固定ページにして、トップページは常に変更しないように設定するには、下の固定ページにチェックを入れ、フロントページを選択して下さい。1ページに表示する最大投稿数を変更します。5件程度が見やすいと思います。『④変更を保存』ボタンをクリックします。

ディスカッション設定

ディスカッション設定は基本的にデフォルトのままでいいと思います。

メディア設定

『設定』→『①メディア』を開き、『②サムネイルのサイズ』を幅、高さ共に『150』に、『③中サイズ』を幅、高さ共に『300』に、『④大サイズ』を幅『800』、高さ『600』に、『⑤埋め込みファイルの最大サイズ』も幅『800』、高さ『600』に設定します。これは、一般的なディスプレで画面スクロールせずに表示できるサイズです。最後に『⑥変更を保存』をクリックします。

プライバシー設定

プライバシー設定は、検索エンジン(ロボット)がこのサイトをクロール(巡回)するのを認めるか認めないかの設定になります。まだ、サイト自体にほとんどコンテンツ(固定ページや投稿記事)がない場合は、検索エンジンをブロックしておいた方がいいと思います。

パーマリンク設定

パーマリンク設定は、『日付と投稿名』にチェックを入れておきましょう。デフォルトのパーマリンク設定では、検索エンジンには、全て同じ同じページだと判断され、ページデータを取得してもらえません。パーマリンクを変更することによりきちんと検索エンジンに検索してもらえるようになります。

※パーマリンクとは、ブログの記事一つひとつに割り当てられたURL。パーマ(perma)はパーマネント(permanent:永続する)の略で、記事が増えたり構成が変わったりしても変化しない固定的なリンクという意味(『IT用語辞典 e-Words』より)。

Copyright© 2011 builwing All Rights Reserved.