WordPressのダッシュボードとは

2011-07-27

WordPressのインストールが成功し、作成したユーザー名とパスワードでログインすると、最初に現れる画面がWordPressのダッシュボードと呼ばれる管理画面のトップページです。

いきなり、ぽんとこんな画面を見せられても何が何だかわかりません。少しずつ順番に見てみたいと思います。画面左のナビゲーションには、『投稿』『メディア』『リンク』『固定ページ』『コメント』までのグループと『外観』『プラグイン』『ユーザー』『ツール』『設定』のグループに分かれています。『投稿』から『コメント』までは、実際にWordPressを利用するための操作ナビゲーションが振り分けられており、『外観』以下は、WordPressの構造を設定するためのナビゲーションが振り分けれています。これらのナビゲーションボタンで選択する機能のことを、WordPressでは『サブパネル』と呼んでいます。それでは順番のにそのサブパネルを見てみたいと思います。

投稿サブパネル

投稿サブパネルをクリックすると、『投稿一覧』『新規追加』『カテゴリー』『投稿タグ』と4つのナビゲーションが表示されます。この投稿サブパネルは、WordPressに記事を投稿したり、記事をカテゴリー分けしたり、タグ付けしたり、といった編集作業を行うサブパネルです。実際にWordPressの運用を始めると最も使用頻度の高いサブパネルだと思います。

メディアサブパネル

メディアサブパネルは、WordPressに追加する画像ファイルや、音声ファイル、動画ファイルなどの『メディアファイル』を管理するためのサブパネルです。

リンクサブパネル

リンクサブパネルはリンクページを追加したり、リンクカテゴリー分けしたりするためのサブパネルです。

固定ページサブパネル

WordPressの『投稿』は、基本的に時系列によってほかの記事と並ぶ『ブログスタイル』のレイアウト方法です。しかし、Webサイトの説明のページとか、Webサイトのオーナーのプロフィールのページ、お問い合わせを受け付けるページ、ビルウイングのサイトのように会社案内や、業務案内のような時系列とは全く関係なく表示させたい固定ページを作成するためのサブパネルです。

 コメントサブパネル

こめんとサブパネルは、コメントやピンバック、トラックバックを管理するためのサブパネルです。コメントを一覧表示して、表示したくないコメントを削除したり、スパムコメントとして処理したりといった作業を行います。

 外観サブパネル

外観サブパネルは、WordPressのビジュアル(外観)を一瞬で変更できる『テーマ』を選択したり、『ウィジェット』を呼ばれる、Webサイトの右サイドや左サイドにレイアウトされるコンテンツ群の構成を変更したり、『メニュー』『背景』『ヘッダー』などを変更したりすることができます。

ある程度の、HTMLやPHP、スタイルシートの知識があれば、テーマは自作することも可能ですし、ほかの人の作成したテーマを自分好みに変更することも可能です。

 プラグインサブパネル

プラグインサブパネルはWordPressにいろんな機能を追加することのできる『プラグイン』と呼ばれるプログラムをインストールしたり、削除したりすることのできるサブパネルです。WordPressで利用できるプラグインは世界中で作られ、ほとんどのプラグインは無料で公開されています。また、PHPの基本的な知識さえあれば、プラグインを改造することもできます。

ユーザーサブパネル

ユーザーサブパネルは、WordPressの管理画面にアクセスできるユーザーを新規作成したり、権限を設定したりできます。

ツールサブパネル

ツールサブパネルはWordPressを便利につかいこなすためのツールが入っているサブパネルです。データの『エクスポート』や『インポート』機能などもあります。

 設定サブパネル

設定サブパネルは、WordPress全体の細かな設定を行うためのサブパネルです。『サイトのタイトル』や『キャッチフレーズ』などを入力する『一般設定』から、Webページの出力形式を設定する『パーマリンク設定』など、WordPressをほんとうに使いこなすためには、設定サブパネルを変更する必要がありますが、基本的な部分はデフォルトで大丈夫ですので、時間をかけてじっくりと覚えていってください。

Copyright© 2011 builwing All Rights Reserved.