WordPressのインストール

2011-07-23

ドメインの登録

レンタルサーバーを借りて、WordPressをインストールする前に、やらなければならい手順がいくつかあります。まず最初にドメインの設定を行ってください。ドメインの設定は各レンタルサーバーによって違いますので、レンタルサーバーの指示の従ってドメインの登録作業を進めてください。

データベースの作成

次にやらなければならない手順が、データベースの作成です。WordPressは、MySQLというデータベースを使って、投稿記事や画像、その他のいろいろな設定を保存しています。このMySQLがデータ処理の核となっています。ですので、WordPressをインストールする前に、MySQLの設定を行っておく必要があります。尚、MySQLの設定時に、MySQLの設定情報は必ずメモしておいてください。必要な情報は、『データベースのホスト名』『データベース名』『データベースユーザー名』『データベースユーザーのパスワード』の4つです。尚、データベースの作成時には、文字コードを必ず『UTF-8』に指定してください。

インストール方法の選択

WordPress3.0以降は、サーバーにインストールされた1つのWordPressで、複数サイトを運用管理(マルチサイト機能)することができるようになりました。レンタルサーバーの簡単インストールを使わないで、自分自身でインストールするのならば、手順は少し増えますが、マルチサイト機能を有効化することをお奨めします。以前にも述べたように、WordPressはこのマルチサイト機能を使わない限り、1つのサイトに1つのMySQLが必要となってきます。ですのでせっかくインストールするのでしたら、マルチ機能を有効化してインストールすることをお奨めします。

WordPressのインストール

インストール方法は、下記のアドレスに詳細が載っていますので、参考にしてください。

http://w.builwing.info

Copyright© 2011 builwing All Rights Reserved.